鮫島京子オフィシャルサイト

ライフバランスカウンセラーの養成、カウンセラーとしての独立起業のためのノウハウをお伝えします。

免疫力アップ心と体と食の3点セット

免疫力アップ心と体と食の3点セット

ものの見方、考え方を変える(自分の枠組みを変える)

コントロールできないことには焦点を当てないこと

起きてしまった過去は変えられない。相手も変えられない

起きてしまった時を三角形の底辺と考える

コントロールできることに焦点を当てること

自分、夢、願望、未来、目的、目標、思考、行動。

ストレスを悪のも扱いしない

人を強くする。

人は気づかないと、納得しないと、変われない、進めない。

例:わたしは、未分化のガン細胞、1年以内の再発率90%と告げられた。

それなら生存率10%に入ろうと、180度生き方を変え、心理を学ぶことによって寄り添うことを覚え、実行することによって、健康と幸せを手に入れることができました。

脳と体のメカニズム

良質な睡眠

細胞の活性化、脳の栄養になる

腹式呼吸

腹筋運動になり、血管年齢を若くする

ストレッチ

筋力アップ、自律神経のバランスを良くする

温める

体温が1度下がると免疫力が低下する

笑い

脳の活性化と癒しの効果を同時に起こす、副作用のない最良の薬

例:わたしは、人工股関節の手術をしておりプール以外の運動が難しいのです。
そこで朝晩ベットの上とお風呂でストレッチをしていました。
60歳の時、市の体力検査で全ての数値が標準以上、保健婦さんもストレッチの効果が大きいのに驚いていました。

好きなもの、旬のものをバランスよく、楽しく食べる

寒い時は体の温まるもの

根菜類など

暑い時は体の熱を逃がすもの

きゅうり、トマト、スイカなど夏野菜

旬のものを食べる

・やまい類、はと麦は水分代謝を良くする
・老化現象には納豆、くるみ、黒豆、黒ゴマなど
・体質に合ったものを食べる
・水分補給も体と相談して

1週間で次の7色のものをバランス良く食べる

青、赤、黄、白、黒、緑、紫(活性酸素を除去してくれる)

食物繊維を摂る

腸内細菌を良好に保つ

例:がん患者には玄米が良いと言う。白米はガンに良くないと言う。
いやいや玄米を食べるより、美味しいといって白米を食べる方が免疫力は上がるのです

免疫力アップは未病

「病気にならない」「病気に打ち勝つ」「医者医らず」、健康寿命を延ばしてくれるのです

投稿日:2017年12月18日 更新日:

Copyright© 鮫島京子オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.